肌によい食べ物

MENU

肌によい食べ物とは

 

肌によい食べ物は、どんなものかというと、ビタミンB群を多く含む食べ物です。アーモンド、卵類、牛乳などはおすすめで、卵類、緑黄色野菜、魚類などは肌に良いです。ビタミンB2、B6を含む食べ物は、ニキビの原因となる脂質の代謝を促進し、皮脂の分泌を抑えてくれます。コラーゲンの生成を促すビタミンCと一緒に摂れば、より効果を高めることができます。保湿を助けるヒアルロン酸を含む食べ物もおすすめです。新陳代謝を活発にする亜鉛も肌のために積極的に摂りたい栄養素になります。おすすめは、牡蠣、ほたて、卵、納豆などです。ハリのある肌になるには、ビタミンC、鉄分、タンパク質が必要になるので、柑橘類や葉物野菜などがおすすめです。果物や野菜には、美肌に役立つ各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富なので、肌のためには毎日摂りたいところです。食物繊維が多いので、美肌に繋がります。美肌につながる食材と言えば、大豆があります。女性ホルモンに似た作用があるので、摂取すると美肌維持に効果があります。大豆に含まれるリノール酸には、肌の保湿、抗炎症作用、老化防止作用などがあります。

大人ニキビはしっかり保湿